実践!障害(障がい)やハンディをお持ちの方の婚活・結婚の法則

障害(障がい)、ハンディがあっても結婚したい!結婚できる!? 自身もうつ病歴があり、婚活で見事結婚した結婚相談所スタッフがその方策を語ります!

うつ病当事者の結婚相談所仲人です! 障害(障がい)や病気で結婚をあきらめないでください!

みなさまはじめまして。

この度、「結婚相談NPO ブライダルサポーター」で、障害者(障がい者)や持病、ハンディのある方の婚活を担当することになりましたマツケンと申します。

 

障害者(障がい者)、あるいは持病やハンディをお持ちの方の結婚は、婚活隆盛となっている現在も、出会いも婚活の機会自体も少なく、チャンスがないため、結婚したくても相手が見つからない、結婚できないという現状があります。

 

結婚相談NPOでは、結婚したい障害者(障がい者)の方やハンディのある方向けに「パラプラン」というコースを用意し、他社よりも廉価で婚活の機会を提供するお手伝いをさせていただいております。

bridal-npo.org

 

当結婚相談所では、「IBJ(日本結婚相談所連盟)」という、63000名以上の会員(結婚したい人)が会員の、国内最大級の結婚相談所グループに加盟しております。

男女60000名を超える会員様、および独自のネットワークにより、障害(障がい)やハンディをお持ちの方の出会い、成婚のお手伝いをさせていただいております障害(障がい)等のない方の入会も大歓迎です)。

 

障害者雇用で働いている方、障害年金を受給している方、持病により行動が制限される方などは、通常の婚活ではなかなかお相手を見つけることが難しく、結婚して夫婦家族で協力して生きていくことが大切な方が結婚できない、というジレンマに陥っています。

当結婚相談所では、「支えあえる関係」「障害、障がいや持病があっても大丈夫」という方との結婚をサポートし、人生のQOL(クオリティオブライフ)の向上と、豊かで幸せな人生の門出を実現されるよう、お世話をさせていただきます。

 

ぜひとも一度、パラプランをご検討していただければと思います。

bridal-npo.org

※「マツケンのブログを見た」と「お問い合わせ内容」に書き添えてください。


そして、当結婚相談所最大の特徴は、私マツケン自身が

  1. うつ病を10年前に患い
  2. 退職を余儀なくされ、数年療養、その後再就職後の低収入の中で
  3. IBJの結婚相談所で相手を見つけて結婚した

という「障害者(障がい者)婚活の1つの成功例」だということです。

 

数年なにもできず臥せていた人間が、結婚相談所で婚活して結婚できたという例がここにあり、みなさまにおかれましても、行動を起こせば可能性はゼロではない、むしろしっかりとした戦略、戦術を持てば、十分に可能性があります。

 

高収入でいい企業に勤めていても、結婚したくてもできない人は多いのですが、婚活は戦略、戦術と適切なターゲット選定がかみ合えば、障害(障がい)や持病、収入が低くても何とかなる部分があります。

だから、あきらめないでください!

 

私はうつ病になる以前も、「いない歴=年齢」の「非モテ」「ダメンズ」でした。しかし、病気で大きく自分自身の婚活上の価値を落としても、素晴らしい人とめぐりり会えました。

条件が悪すぎる私でも、もったいないくらい素晴らしい方と出会えたのが結婚相談所です。だから、あきらめる前に一度行動してみましょう。結婚すれば幸せになれます!

 

今後も私の経験や婚活で体験したこと、アドバイス、婚活データなどをアップしていきます。よろしくお願いします!

 

 結婚相談NPOの「パラプラン」説明はこちら

bridal-npo.org

※「マツケンのブログを見た」と「お問い合わせ内容」に付記してください。

婚活、特に初回は食事をしながら、料理を食べながら行うことがリスクしかない理由

「婚活」というと、豪華なホテルでおいしい食事をしながら立食で行う婚活パーティー想像をされる方もいらっしゃるかと思います。
 
確かにそのよう雰囲気で婚活すれば盛り上がり気持ちも上がっていきます。
 
しかし、マツケン的には料理はマイナス要素でしかありません。料理が出ることによって、パーティーでカップリングする確率が大きく下がってしまうことがあります。少なくとも私は全くダメでした。それはなぜなのでしょうか?
 
婚活やお見合いの初回に料理を食べながら行うデメリット、リスクについて考えたいと思います。
 
※「マツケンのブログを見た」と「お問い合わせ内容」に付記してください。
 

f:id:parakonkatsu:20200317152139j:plain

料理を食べながらの婚活は一見するとよさそうですが実は落とし穴が・・
続きを読む

婚活の「すっぽかしダメージ」リスクを軽減するIBJ結婚相談所のメリット

こんにちは、マツケンです。今回は障がいやハンディを離れたコラムになります。
 
婚活は大変精神力を消費します。私的には就活以上の大きなストレスですし、「婚活外来」というクリニックもあるくらい精神を疲弊させます。
 
就活以上の婚活でのお断りは「自分が全否定される」体験であり、それが続くと病んでしまいます。もちろん合わない人と交際しても意味がないのですが、中には明らかな「悪意」に触れることもあります。
 
それによってダメージを受けにくいのがIBJの結婚相談所での婚活になります。
 

f:id:parakonkatsu:20200218222445j:plain

約束通りの時間に合う これが婚活ではできないことが多いのです
 
 
※「マツケンのブログを見た」と「お問い合わせ内容」に付記してください。
 

悪意のすっぽかし体験1 お見合いパーティー後2回目の食事後2次会中にとんずら

 
私が20代のころ、あるお見合いパーティーに出ました。そこである女性とメアドの交換に成功し、お互いの友人を誘って2対2の合コンに持ち込むことができました。
 
合コンの場所は私の友人が探してきて、今思えばアウトなチョイスなのですが、ランチ10000円の天ぷら屋でした(本当にこのチョイスが間違っています)。
 
会計は私と友人が全部負担しました(1人20000円!)。その後2次会に行くことになったのですが、女性Aさんがいきなり
 
「会社からメールが入って電話をするので先に行ってください」と言って席を外します。
 
ファミレスにBさんと我々で入るも、その後Aさんからの連絡はありません。
 
Bさん「ちょっとAに電話をしてきます」
 
そう立ち去ると、二度と戻ってきませんでした。メシモクで奢らされてそのまま消えてしまいました。
 

悪意のすっぽかし体験2 某社での婚活で「淡路町です」と言ってランチをすっぽかし 事務局も対応せず

 
もう1つ。私がうつ病になる前に入っていた結婚相談所の会員さんです。初回面接がうまくいき、2回目はランチデートをすることになりました。
 
先方の要望を聞き、新宿のイタリアンを予約します。
 
当日
 
(メール)「すみません5分遅れます」
(メール)「すみません15分遅れるのでお店に入ってください」
 
この時点で察した私はお店に連絡。連れが急病になりキャンセルできないか聞くとOKとのこと。
 
さらに30分後
 
(メール)「今淡路町です。逆の電車に乗ってしまいました」
 
その後二度と連絡は取れませんでした。
 
いや、これさすがに・・、悪意で私を陥れようとしていたに違いありません。
 
さすがに、相談所本部に抗議をしたのですが
 
「当事者間の問題なので・・・、やりとりに行き違いがあったんでしょう」で終了です。
 
こういう対応に出くわすと、本当に精神力がすり減ってしまいます。
 

IBJで悪意のすっぽかしが起きない理由

 
IBJの結婚相談所で婚活する場合、こうした悪意のすっぽかしは起きないシステムになっています。
 

お見合いの無断遅刻はペナルティ

 
交通事故や天災などどうしようもない場合を除き、お見合い(初回面接)は時間厳守です。遅刻しても相手が待ってくれればいいですが、待てないくらい遅刻になり(15分の遅刻はこれ以上待てないと判断が可能になります)、お見合いがキャンセルになった場合、遅刻した方がペナルティ(罰金)を支払います。
 
相談所からはにらまれますし、無断ですっぽかしをすれば退会を含めて厳しい処分が下る可能性があります。
 

交際中のすっぽかしも処分の対象になるかも

 
私が遭遇したすっぽかしのように、交際が成立してから極めて非礼な態度を取られた場合も、自分の担当者に報告することで、相手の相談所の担当者に伝えられ、悪質性が確認されれば退会を含めて厳しい処分が下されることがあります。
 
IBJで婚活する場合、交際成立の際に一度は対面デートする事が求められますし、勝手に交際終了することもルール違反です。自分の相談所の仲人を通さなければならず、いわゆる「フェードアウト」や「カットオフ」といった婚活アプリの方法は使えません。
 
私が経験した2回のすっぽかしはIBJで婚活していればありえないことで、信義誠実な対応をしなければ金銭的ペナルティや退会処分、厳しいお叱りなど受けることになります。
 
婚活のストレスにおいて、相手の非礼によるものについては、IBJで婚活すればかなり減らせることになります。自分も相手も誠実に向き合う、それがIBJの婚活であり、婚活アプリやデータマッチング型の結婚相談所と大きく違うところです。
 
そうした真摯で誠実な婚活が担保できるシステムを結婚相談NPOは提供します。