実践!障害(障がい)やハンディをお持ちの方の婚活・結婚の法則

障害(障がい)、ハンディがあっても結婚したい!結婚できる!? 自身もうつ病歴があり、婚活で見事結婚した結婚相談所スタッフがその方策を語ります!

婚活における重要イベント「誕生日」を活かそう

こんにちは、マツケンです。

今日は婚活における「誕生日」の活かし方についてお話ししようと思います。恋愛ゲームでも誕生日イベントは、相手を攻略する重要なポイントであり、うまくいくと好感度を大きく高めて成婚に近づきます。ただ、どのステップで相手の誕生日があるのかで対応は変わってきます。これを間違えると、むしろマイナス点になってしまうので注意してください。

 

 

f:id:parakonkatsu:20200901170456j:plain

重要な好感度アップイベントの誕生日!何を贈るべきでしょうか?

 

まず相手の誕生日を確認しましょう

 

IBJなどの結婚相談所の場合、おそらく「誕生日月」までしかわからないと思います。お見合い時に誕生日(○月○日)を聞くのはNG.交際成立後、誕生日月はわかっているはずなので、どこかで「そういえばもうじき誕生日だと思いますが何日ですか?」と聞いてください。

ちなみに、IBJのオプション「IBJSプレミアムパック」を利用すれば100日先までの誕生日は分かります(補足)。デフォルトでも誕生月はわかるので、交際成立後、誕生日を聞くのも経験値になるので、そこはお任せします。

 

マッチングアプリの場合「○月○日」までプロフィール画面に登録されているかもしれません。これならわざわざ聞かなくても大丈夫です。

 

誕生日は狙って交際中に当たるものではありません。気に入っている人の誕生日が近くにあるなら「ラッキー」くらいの感覚でいてください。

 

誕生日を確認したら、その日、ないし前後の土日くらいでデートの約束を取り付けましょう。断られる場合は、並行交際している可能性があり、本命は別にいるのかもしれません。

 

(仮)交際中の誕生日には「消え物」を渡しましょう

 

真剣交際に至る前、いわゆる「仮交際」の段階は恋人未満の関係です。この段階で、貴金属やアクセサリー、高いバッグなどを贈るのはNG、やめてください。

 

なぜなら、恋人ではない人からもらったこうしたものを、恋人になり結婚しなかった場合、今後使い続けるなんて気持ち悪くてできないからです。

 

キャバクラ嬢(ホストに入れ替えても可)が、客から貢がれたものを使い続けることはないですよね。そのまま、大○屋などへもっていき換金して終了です。

 

この段階で贈るものは「消え物」です。消え物とは使ってなくなる消耗品になります。いくらあっても困らないもので、消費してなくなるもの。生鮮品以外です。

 

男性→女性に贈るとしたら

・基礎化粧品(乳液や化粧水)

・脂とり紙

・焼き菓子

 

などです。香水は相手が使わないブランドかもしれませんのでNGです。これなら、例えご縁がなかったとしても、もらって嫌な気持ちにはなりません。「自分では買わないけど、もらうとうれしいもの」がポイントです。

 

間違っても生活雑貨は贈らないようにしてください。「献血した記念品か?」と思われてしまいます。

 

誕生日の食事はちょっと高めのお店でOKです。10000円のコースなどはこの段階では不要です。デザートプレートを付けてくれるお店が多いので、事前に打診してみましょう。

この段階での誕生日を無視してしまうと大幅減点になります。相手は「自分の誕生日に気づいてくれるはず」と思っています。だから、気の利いたプレゼントやデザートプレートの準備で

 

真剣交際ならば高いものもあり

 

真剣交際(恋人関係)になっていれば、結婚を前提にしたお付き合いなので高いものでも大丈夫です。婚約指輪はプロポーズの際に贈るものですので、そうではないもの。1万円~2万円くらいの何か形に残るものでいいと思います。

 

消え物でも大丈夫ですが、グレードを上げてみましょう。

脂とり紙1つにしても

 

オルビス 1800円

Chanel 3700円

 

と全く違います。Chanelの消え物なら、この段階でも相手は喜ぶはずです。もちろん、豪華ディナーコースを食べながらでかまいません。

 

マツケンの場合

 

私の場合どうだったかを最後に書いておきます。

 

お見合いが7月の下旬で、ほぼ1か月後に妻の誕生日がありました。交際成立後、2回目のデートを誕生日近くに設定しました。

 

当日は下北沢のカジュアルフレンチのお店のコースを予約。バースデーデザートプレートも準備します。当日はお店のほうで、突然照明を消して「ハッピーバースデー♬」を流していただきました。妻は喜んでくれました。

 

プレゼントは、小田急百貨店の地下のコスメショップで買った「脂とり紙」と化粧水で3000円くらいだったと思います。

 

結果的に誕生日イベントはうまくいき、そこから20日後、真剣交際となりました。

 

逆に私の誕生日(1月)は成婚退会(前年12月)後でしたので、妻から伊豆の旅行(1泊2日)をプレゼントされました。その時の宿泊費は聞いていませんが、特別室で10万円くらいしたのではないでしょうか?

 

もちろん、成婚退会後なので「宿泊を伴う旅行」はまったく問題ないわけです。

 

誕生日のポイント

 

・好感度アップの絶好の機会なので交際相手の誕生日はチェックする

・真剣交際前ならばプレゼントは「消え物」にする

・真剣交際後は高いものもOK

・バースデーデザートプレートなどサプライズ演出も可能